小学校受験における両親の注意事項を解説します

小学校受験の時は、受験をするお子さんが主役になりますが、ご両親も積極的に参加する必要があります。ご両親は子供さんが勉強に集中しやすい環境を整える必要があります。お子さんの能力を引き出す努力も大切です。小さな子供の場合は、ほめることで能力を引き出すことができます。小さな進歩であっても、できるだけほめるようにしましょう。小学校受験の場合は、お子さんの健康に注意することも必要です。受験に備えてせっかく勉強していても、当日に体調を崩していたら、本番で実力を発揮できません。特に食事には注意するようにしましょう。両親の関係は、お子さんに大きな影響を与えます。両親の仲が悪いと、子供さんは悲しい気分になって、勉強どころではありません。夫婦の信頼関係を大事にしましょう。

親も家庭の中で勉強をする姿勢を見せる

小学校受験のために、子供さんは小さなうちから勉強をしなければなりません。子供さんには遊びたい気持ちもあります。それを我慢して、勉強をしていくのは楽なことではありません。子供さんだけに勉強をさせるのではなく、親も勉強をして、その姿を子供さんに見せるようにしましょう。勉強と言っても、参考書を開く必要はありません。読書をするだけでも良いのです。または、子供さんの受験に関係する本を読むようにしましょう。そのような本を読んでおけば、子供さんが何かたずねた時に、すぐに答えられるメリットがあります。小学校受験が近づいてきたら、できるだけテレビは見ないようにしましょう。ゲームもやめるべきです。この2つは楽しいものですが、子供さんから集中力を奪ってしまいます。

些細なことでもほめて、環境を整える

子供さんは無限の能力を持っています。その能力は、親よりも上だと考えましょう。子供さんの能力を引き出す一番良い方法は、ほめることです。大人でも賞賛されると嬉しいですが、子供の場合は嬉しさを感じると同時に、自分に自信を持てるようになります。この自信が本番の試験の時に役立ちます。逆に子供の言葉やすることを何でも否定してはいけません。しつけは大事ですが、否定は自信の喪失につながります。人間は食べるもので、形作られます。特に子供は食事が大切で、良い食事をとれば脳の成長にプラスの効果を与えます。脳の発達に必要な栄養素は、たんぱく質です。良質のたんぱく質を毎日の食事でとるようにしましょう。大豆製品が特にお勧めです。大豆製品のなかでは、遺伝子組み換えの大豆を使用していない物を選ぶようにしましょう。